キャッシュバッカー(CB)とは?【出会い系用語集】

  • 2015-10-22
キャッシュバッカー(CB)とは?【出会い系用語集】

出会い系で使われる用語の中の一つに、キャッシュバッカーと呼ばれる女性会員がいます。
CBと略される事も多いこのキャッシュバッカーは、男性とのやり取りが目的です。
実際に会う事は出来ない上に、割とメールをマメに返してくる事もある点が厄介です。

業者とは一味違ったキャッシュバッカー

出会い系にいる迷惑な会員の部類としては業者が代表格ですが、キャッシュバッカーは業者とは一味違います。
キャッシュバッカーの目的と業者の目的は全然違うからです。
出会い系にいる業者についての詳細は→【画像】出会い系に潜む業者のメールの見分け方とは?

キャッシュバッカー(CB)の目的は、男性とのサイトメールのやり取りをすることです。
サイトメールを続けるのが目的なので、他へ誘導する業者のメールとは違って結構真面目に書いてきてくれます。
素人の女性と思っても仕方がない文面で送ってきます。

更に厄介なのが使用する画像です。

業者は露骨なまでに美女の画像を使ってきますが、キャッシュバッカーは使う画像のレベルが絶妙です(笑)
褒めてしまうとアレですが、素人と思える(思いたい)微妙なレベルの写真を登録している事が多いです。

どうしてその様な行動をするのかと言うと、ポイントを貯めるためです。

出会い系には独自の還元機能もあり、サイトを利用していくとそれが溜まります。
所謂マイルとかポイントカードみたいなものです。

これを貯めると商品や現金へと変える事が出来るのですが、それを目的としているのがキャッシュバッカー(CB)です。

極力サイトメールを続けたいので、ちゃんと興味を持っているかのように送ってくるんです。

キャッシュバッカーの見分け方も実は簡単です

先ほどまで紹介した、キャッシュバッカー(CB)の特徴をまとめると以下の通りです。

・登録している画像は絶妙なレベル(稀に本人も有り)
・サイトメールの文面、分量は真面目な事が多い
・男性とのやり取りで生じるポイントを貯めるのが目的
業者のそれとは違い、見分けるのが難しそうに思えますよね。

でも実はキャッシュバッカーの見分け方もさほど難しくありません。

結局のところ、キャッシュバッカーも連絡先の交換には応じないからです。
ここを突けば、簡単に見分けることが出来ます。

キャッシュバッカー(CB)とは?【出会い系用語集】

この様に何通かメールをした上で、LINEかカカオの交換を聞いてみます。
断られた場合はCBと判断して見切ったほうが良いです。

よくいるのが、やり取りが続いているのでどうしても切れないという男性です。

気持ちは分かりますが、普通はメールを何通かやれば交換には応じてくれます。
サイトメールだけの友達が欲しいならまだしも、そうじゃないですよね?

ポイントも勿体無いので、見切りをつけて他に行ったほうが良いですよ。
上の画像も断られていますけど、次に切り替えればすぐに別の女性とLINE交換できますからね。

まぁ…一番手っ取り早いのはキャッシュバッカーが少ない出会い系を使うことだと思います。

出会い系ランキングに掲載しているサイトは今も使っているのですが、最近はCBは少ないです。
出会う気のない女性会員は退会処置なども行ってくれています。

ちゃんと会える出会い系ですので、まずこちらの中から始めてみるのが良いと思いますよ。
是非出会い系使って素敵な出会いを見つけてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る