出会い系アプリで作ったセフレの自宅でセックスwww

  • 2015-11-8
出会い系アプリで作ったセフレの自宅でセックスwww

半年前の出来事になりますが、今年の大型連休(GW)に帰省しないという女の子と会ってきました。
出会い系アプリで知り合い、既に何度も会っている女性でラブホでエッチも済ませています。

僕もGWは予定もなかったですし、出かけても連休価格で高い上に激混みしてますよね。
それが嫌だったので、セフレの自宅でセックスする事を狙って会いに行ってきました。

何度も会って口説けたセフレ

過去に何回か書いていますけど、割り切り以外で出会い系を使ってセフレをすぐに作るのは無理です。

割り切りの場合は条件次第でどうにでも出来ます。
でも素人、真面目に彼氏欲しいという女性の場合は警戒心が高いので時間が掛かるんです。

恋人が欲しいという女性は、簡単にはセフレにはなりません。
でも可能性は0ではありません。

警戒心を解くことが出来れば、可能性はグンと高くなります。
身近な人間ではなく出会い系を通しているからこそ、それが出来れば可能性は高くなるとも言えます。

今回相手の自宅でセックスしてきたセフレとも、3回目のデートでラブホに行けました。
アプリで知り合ってから会うまでに約1ヶ月、その後のLINEと電話を密にして得られた結果です。

そういえば、GWって実家に帰るの?
友達も帰らないし、交通費掛かるから帰らないよ。

という事だったので、飲みに行かないかと誘いました。
ラブホも高いので、相手の自宅に行けないかをこの時点で目論んではいます。

可能性を高められるなら高めておきたいと思い、相手の自宅に近い場所で飲むことにしました。

ラブホが満室の可能性だってありますし、近かったら家に来る?という可能性も期待出来るからです。

連休で電車も混んでおり、乗り換えにも手間取り10分少々遅れて到着。

ごめん、電車思ったより混んでて遅れちゃった。
ちゃんと時間通りって言ったのに、遅いよー!
ごめんね、乗換えで乗りたいやつに乗れなくて。
ビール1杯は奢るから許してよ。
2杯で許す!

出会い系アプリで作ったセフレの自宅でセックスwww
ビール2杯奢ることで許してもらい、ホルモン屋へ。

実際に会うとやはり最悪ラブホでも良いやと思ってしまう自分(笑)
でも何とか自宅にいけないかと下手なりに頑張ってみました。

そういえばドラゴンボールとコナンの映画だったら、どっちが観たい?
そんなの迷わずコナンだよ!
えー、でもフリーザだよ今回。
コナンだってキッド様出るし。
本当にキッド好きだよね。
あ、そういえばベイマックスは結局観れたの?
誘われてたのに行けなくて、結局観れなかった。

も…もしかしたらこれは!!!!

観れなかったんだ…。
そういえばレンタル始まったし、家で観ない?
家って私の家?
駄目だよ、片づけしてないし。
いやいやLINEで見る限り綺麗だし、何なら待ってるから。
えー…。
じゃあガッカリしないでよね?
もちろんだよ、じゃあツタヤ寄っていこ!

ありがとう、ベイマックス!!!!!

出会い系アプリで作ったセフレの自宅でセックスwww
セフレの最寄り駅でベイマックスをレンタルし、家に。
移動中はドキドキしてましたね、相手に家にいけるってことで。

プラン通りに自宅にお邪魔したものの…

ここまでは完全にプラン通りです。
照明落としてDVDを観ながら途中でエッチを始めるつもりでした。

でも気づいた時には…

出会い系アプリで作ったセフレの自宅でセックスwww
完全に朝になってました(゚Д゚)

真横にはセフレが気持ち良さそうに寝ています。
ツタヤのケースからDVDは消えていたので、多分見ながら寝ていたんですね。

ちょうど朝勃ちもしていたので、そのまま前戯を始めてセックスしました。

明るい中でエッチをする機会はあまりないので、結構良かったです。
女の子の体も綺麗に見えますしね。

エッチを終えたらご飯を作ってもらい、一緒に入浴してからベイマックスの続きを見て帰宅しました。

出会い系アプリで作ったセフレの自宅でセックスwww
突然のお宅訪問だったんですが、何だかんだ楽しんでくれたようです。
ラブホも良いですけど、相手の自宅でセックスするのもいいですね。

【出会い系でセフレを作るコツ】
・時間を掛けてゆっくり仲良くなっていく
・デートは複数回重ねて、ラブホで初エッチをする

ポイントをケチったり、早く手を出したい男性が非常に多いですが素人にはNGです。
登録したけど警戒心は強いままなのですから。

でも仲良くなってしまえば、その後の関係は通常よりも急速に進むのが出会い系の女性です。
是非皆さんも出会い系使ってセフレを作ってみてください。
今回自宅にお泊りさせてくれた女の子と出会ったアプリ→PCMAX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る